安心安全を第一に、電動ベッドを中心とした医療・介護用製品を製造・販売 | 医療・介護用ベッドメーカー

  HOME > お客様サポート > 移乗・介護用リフトの選び方

customer support
お客様サポート

移乗・介護用リフトの選び方

移乗・介護用リフトを使用することで、介護労力を軽減し、介護者がゆとりある心を持って、ご利用者さまの安心・安全に配慮しながら介護を行うことができます。

レールとリフト本体、スリングを場所や用途に応じて最適な組み合わせで使用することが大切です。

「人材確保等支援助成金」の対象になるものがあります。ご相談ください。

移乗・介護用リフトの種類

天井走行リフト(固定式/工事が必要)

居室内や浴室において、固定して使用するタイプのものです。あくまでリフトの稼働する範囲で移動できるものであり、吊り具で体をつり上げて移動します。

天井走行リフト 据置式レール(据置式/工事が不要)

家の改造・取り付け工事は一切不要で、簡単に組み立てられます。アーチ上部にレールで付いており、レールの稼働範囲内でのみ移動することが可能です。

床走行リフト

ベッドから車いすなど、移乗する際に使われます。体をつり上げた状態のままキャスターで移動します。

スリングの種類

スリングの特性を活かし、ご利用者さまの身体の状態や用途に応じたスリングを選ぶことで、安全・快適に使用することができます。

用途をお選びください