Active Safety 安全をカタチに、やさしさを機能に
  • HOME
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • English

ホーム > 病院・介護施設訪問記 > 医療施設 > 四日市腎クリニック > レポート

医療法人 如水会 四日市腎クリニック 様

「信頼されるパートナーを目指して」

三重県北中部に平成19年、「鈴鹿腎クリニック」を開設した医療法人如水会は、同県北部の四日市市に平成22年8月に同県北部の四日市市に新しく「四日市腎クリニック」を開設しました。

同クリニックではシャントセンターを併設し、バスキュラーアクセス専門医によるシャント手術、PTA治療等を可能にし、医療の質と透析環境の快適さを追求しています。

家具調のベッドを導入するなど、安らぎ・和みの空間で安全で質の高い透析医療ができるクリニックを目指し、地域に貢献しています。

外観デザイン 外来待合
外観デザイン 外来待合
ラウンジ 手術室
ラウンジ 手術室
ベッドが並んだ透析室
ベッドが並んだ透析室

シャントセンター

このクリニックの最大の特徴は、この地域では珍しいシャントセンターを併設したことです。

血液透析患者様にとって命綱ともいえるシャント管理をきちんと行なう為に、シャントエコー、シャント造影などでシャントの状態を把握します。

血管が細くなっていたり、閉塞(詰まってしまう)していれば血管拡張術で血管を拡げたり、シャント造設・再建術を日帰りで行なったりしています。

→ 医療法人如水会 四日市腎クリニック 様 物件概要