Active Safety 安全をカタチに、やさしさを機能に
  • HOME
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • English

ホーム > 新着情報バックナンバー > お知らせ

お知らせ

計画停電時における在宅用電動ベッドの注意点と停電時の対応について


各位

謹啓 時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜わり厚く御礼申し上げます。

さて、弊社製在宅用電動ベッドをご使用になられているお客様につきまして、計画停電時における注意点がございますので下記の通りお知らせいたします。

敬白

@ 計画停電時刻前に行っていただきたいこと

  • ベッドの床を平らな状態、もしくはご利用者に負担がかからない程度の平らに近い状態にしてください。
  • 電動で高さ調整機能がついているベッドの場合は転落防止のため、一番下まで下げてください。
    ただし、車椅子等へ移乗を行われることがある場合はこの限りではありません。

Aベッドの 床が平らではない状態で停電になった場合は、緊急的に下げることが可能です。

  • 停電時の緊急対応といたしまして、背床のみ平らにすることが可能です。
  • 取扱説明書に記載されているものですが、弊社在宅用電動ベッドのご利用者様で停電時に背床を下げる

対応方法について、下記の通りご案内いたします。
機種により内容が異なりますので、お使いの機種をご確認のうえ添付書類をよくお読みいただき、
安全に作業いただきますようお願い申し上げます。

1. 電動介護ベッド『和夢シリーズ(純・雅)』 (PDF:232KB)
2. ケプロコアー850R/880R (PDF:377KB)
3. ケプロコアー820R/830/810R、カメリアCC−2202、2203 (PDF:69KB)

計画停電は2〜3時間の予定ということですが、未然の事故防止のためにも上記@の内容を行ってくださいますようお願いいたします。停電復旧後は通常のご使用をしていただけます。
停電時の緊急対応でAの方法でピンなどを取り外して背床を平らにされたお客様は、部品を元通りに組付けることで通常時のご使用をしていただくことができます。

以上

2012年7月2日
シーホネンス株式会社

→ 一覧に戻る